肥やし

好きなこと、色んなこと、ふと思いついたことについて語りたいと思ってます。

歌詞ってはてなブログの記事に掲載していいの?

好きな歌の歌詞についてブログの記事で書きたいと思っている。歌を聞いて、作詞した人がどんなことを伝えたくて、何を歌っているのかを考え、知りたいと思うのだ。

 

しかしブログに歌詞を載せるとなると著作権について考えなければならない。別にいいだろうと思う人がいるかもしれないが、僕は結構気にしてしまう。豚箱にぶちこまれるのが嫌なわけではない。歌詞は作詞した人のものなのだ!!!

 

歌詞をブログに載せることについて色々調べさせてもらった。結論から言おう。

 

 

JASRAC管理楽曲の歌詞ははてなブログの記事に掲載してもいい!!!

 

2019年7月1日にはてなブログJASRACと契約し、JASRACが管理している楽曲なら記載していいよということになった。

 

以下の記事の中に詳しいことが書いてある。

 

https://staff.hatenablog.com/entry/2019/07/01/150000 

 

JASRAC管理楽曲データベースから検索できる歌詞なら記載しても大丈夫らしい。

 

やったぜ!!!

 

また近い将来好きな歌の歌詞について語るかもしれない。

 

 

ゲーム作りの楽しさ

f:id:tsuyoshi1017:20200115211313p:plain



 

誰もが一度はゲームで遊んだことがあるだろう。僕は昔からゲームで遊ぶことが大好きだった。ゲームが好きすぎて、人生の何時間をゲームに費やしたかわからない。ゲームをせず、本を読んでいれば今頃もの凄い語彙力でこのブログを書いていることに違いない。

 

しかし、皆さんゲームを作ったことがあるだろうか?

 

僕は専門学校に入って初めてチームでゲームを作った。そしてゲームは遊ぶよりも作るほうが楽しいことに気が付いたのだ。この記事ではゲーム作りの魅力について語るよ!

 

ゲーム作りは変人の集まり

ゲーム作りのチーム・・・ここまで変人が集う場所があるだろうか。プランナー、アーティスト、プログラマー、音響と中々キャラクターが濃い人達が集まる。

 

f:id:tsuyoshi1017:20200115204250p:plain

プランナー

ゲーム大好きプランナー

常になぜゲームは面白いのかを考えている。ゲームで遊んでいるときいつも「なんでこのゲームはこんなに面白いんだ?」という疑問を投げかけている。彼らの面白い企画のおかげで他のメンバーは動き出すことができる。

 

f:id:tsuyoshi1017:20200115204732p:plain

プログラマー

左脳人プログラマー

戦略家で数学的に考えるプログラマーはよく正反対のアーティストと喧嘩する。彼らが企画のアイデアを形にし、ゲームの骨組みを作ってくれる。

 

f:id:tsuyoshi1017:20200115205156p:plain

アーティスト

右脳人アーティスト

美しさを追求するアーティスト。可愛いものカッコいいもの美しいものが大好き。一日中絵を描けたらハッピー。プログラマーとよくケンカをする。アーティストの仕事はプログラマーが作ったクリスマスツリー(ゲームの骨組み)に飾りつけをすること。

 

f:id:tsuyoshi1017:20200115205659j:plain

音響

音楽大好き音響

彼らは全てを音で表現する。音楽がないと死んでしまう。彼らの曲がゲームの雰囲気を作る。

 

ゲームのジャンルによってメンバーは変わってくる。しかし、どのチームも個性的な人が多い気がする。

 

彼らは違いからよくケンカをするが、彼らの個性を出し合い、最終的に完成したゲームは素晴らしいものになることが多い。

 

変人たちが集まって1つものを作る。これはゲーム作りならではの体験かもしれない。僕は結構好きだ。自分とは違う才能を持つ人々と一緒にゲームを作ることはいつも僕を刺激してくれる。

 

ゲーム作りはめちゃくちゃ面白い。 

 

僕は刺激を求めるタイプの人なので、ゲーム作りの快感を忘れられずにいる。いつか自分のサークルを作って僕の最高のゲームを作ってみたいものだ。

 

 

プールのすすめ

最寄駅の近くにあるスポーツクラブのプールでよく泳いでいる。泳いでいて、ふと水泳ついてブログで書きたいと思ったので僕の水泳愛について綴りたい。

 

愛されたい気持ちが強い僕には水に包み込まれている感じがたまらない。

 

水に浮いている時、僕はスーパーヒーローになる。水の中で人は飛べることに気づく。

 

早く泳ぐためには後ろからサメが追ってきていると想像すること。生存本能が働き、力が湧いてくる。

 

スマホやパソコンの長時間使用で凝りに凝った肩を水の中でクルクル回すことにより、肩凝りが解消する。

 

普段あまり使わない上半身の筋肉を鍛えることができる。目指すは逆三角形のカラダ。

 

泳いだ後に食べるアイスは最高。

 

プール、それは夢を叶えてくれる場所なのだ。

 

 

 

 

好きになる

僕は嫌いなことでもいつか好きになれると信じている。

 

子供の頃はレーズンが苦手だった。今では普通に食べられる。

 

子供の頃は勉強が大っ嫌いだった。今では勉強が楽しい。

 

子供の頃は人と関わるのが怖かった。今も怖いけどその大切さを知った。

 

昔は運動が嫌いだった。今では走ったり泳いだりすることが大好きだ。

 

昔は書くことがあまり好きではなかった。今では楽しくブログを書いている。

 

今でも嫌いなことが沢山ある。

 

僕は人前で話すことがあまり得意ではない。

 

僕は部屋の掃除が苦手だ。

 

僕は漢字を書くことが嫌いだ。

 

僕は絵を描いているとき後ろの背景が下手くそだ。

 

でもいつか嫌いなことでも好きになれるって信じている。

 

だって今までそうだったから。

 

 

 

歌と僕の関係

僕は歌に恋をしている

 

吃音症で言葉を詰まらせてきた

 

気分がましな時期がある

 

舌切って死にたいと思う時期がある

 

ある日歌ってるときは大丈夫だと気づいた

 

歌は暗闇の世界に差し込んだ太陽の光のようだ

 

歌を歌い、僕は言葉を見つける

 

リズムに溺れ、僕は運命を忘れる

 

歌っているとき僕は僕でいられる

 

だから僕は恋に落ちた

 

いつも歌のこと考えて

 

いつも歌のこと尊敬して

 

歌は僕の一部で

 

心の底から想っていて

 

僕の命を捧げるんだ

 

 

ダンスダンスダンス

 

今日はダンスダンスダンスの日だった。

 

学校で授業の課題としてARの音ゲーをゲームを作っている。

 

そのゲームはチームで作っている。ゲームのプログラミングを組む人が4人、アーティストと呼ばれる絵を描きUIというゲームの素材を作る人が2人、3Dモデラ―/3Dアニメーターが1人、ゲームの内容を考える企画という役割の人が1人。合計8人のチームだ。

 

今日は企画の人と僕(アーティスト)でゲームセンターに偵察に行った。実際に音ゲーをプレイし、何が面白いのかを研究し盗みに行ったのだ!そして僕たちはダンス系の音ゲーを遊んだ。

 

ダンスダンス・レボリューション

DANCE RUSH

DanceEvolution

 

僕たちは踊り踊り踊った。我を忘れ踊り狂った。僕はAKBの『ヘビーローテーション』を踊り、近くで別のゲームで遊んでいた女性にこの人バカ?って感じの顔で見られた。企画の彼はゴールデンボンバーの『女々しくて』を踊った。結構うまかった。他にも色々な曲を踊った。僕は偵察のことをほとんど忘れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

課題の山に押し潰されそう

課題やることいっぱいでやばい

 

イラスト、ゲーム、アニメ、プレゼン

 

これ遊んでるんじゃないよ課題だよ?

 

二兎追う者は一兎も得ず

 

締め切りは1ヶ月後、今半分も終わってない

 

でももう戻れない引き返せない辞めれない

 

時間がないブログ書いている場合じゃない

 

人生の意味って何なのかなって考える暇なし

 

今日から僕の命課題に捧げる

 

課題の海にダイブして泳ぐんだ

 

一瞬一瞬を楽しんで、嫌なこと全部忘れるんだ